おすすめ 自動車保険の補償

おすすめの補償内容

自動車保険っていうのは、
自動車事故に関わるいろいろな損害をカバーする保険を組み合わせて加入するものです。

 

対人賠償保険だとか、人身傷害保険だとかいろいろあって、
必要なものを組み合わせて1つの契約をする。

 

でも、どうやって決めたらいいのか分からないという人もいると思うので、
ここでは私のおすすめの補償内容を書いてみます。

 

といっても、いくつかの保険会社から提案されたものなんで、
別にわたしのオリジナルというわけではないので、あしからず。。

 

さて、そのおすすめの補償内容はこれ。

 

・対人賠償・・無制限
・対物賠償・・無制限
・人身傷害・・3000万円
・車両保険・・付帯するかどうかは予算やニーズなどに応じて
・弁護士費用特約・・あり

 

搭乗者傷害は人身傷害が実際の損害額を補償するものだから不要。
※自損事故保険と無保険車傷害保険は自動的にどこでもついてくるはずなので書いてません。

 

まず対人と対物ですが、これは他人を死傷させてしまった場合や、
他人の物を壊してしまった場合なんで、両方無制限が絶対にいいでしょうね。

 

対物は、間接的な損害も賠償責任を負うんですよね。
例えば、店に突っ込んでしまって営業できなくなった分の休業損害とか。
どっかのパチンコ屋に突っ込んでしまい、1億以上の賠償金になったケースもあったそうです。

 

あと自分のほうに対しては人身傷害3000万円で十分じゃないですかね。
死亡保険金がもっと高いほうがいい人は5000万円とかにしてもいいかもしれません。

 

車両保険は、かなり保険料が高くなるので、一概には言えない部分。
予算があって、新しい車であれば付帯しておくといいのかもしれませんね。

 

で、最後は弁護士費用特約。これは絶対に必要だと思います。
自分に過失がない事故って、保険会社は示談交渉してくれないんですよ。
だから自分で相手側の保険会社と交渉するしかない。
でも、そんなの心細いじゃないですか。

 

そんなときにこの特約があれば、弁護士を雇って交渉してもらえばいいわけです。
そのための費用が補償されるわけですからね。

 

他にもいろいろ特約がありますが、
それはあなたのニーズによってつけるかどうかは考えてみるといいんじゃないでしょうか。
上記は最低限これだけはつけておいたほうがいいというものと考えてくださいね。